テレビ会議を導入することはかなりたくさんの効果を得ることにもつながります。例えばどのような効果があるのか目に見えてわかる効果について考えていきましょう。まずコスト削減の効果が発見します。出張をわざわざ行って会議に参加していた人は、その場で会議に出席することができますので、これまでの出張費は支払う必要がなくなりますので、宿泊費、交通費や人件費の削減につながります。

そして移動時間の削減にもつながります。遠いこと、離れていることによって意思決定ができなかったケースもあったかと思いますが、これだとどこにいてもテレビ会議に出席することさえできれば、意思決定をすることができるので、不在損失を抑えられる効果も発生します。そしてなによりコミュニケーションの活性化が効果的に目に見えて現れます。メール、電話ではなかなかコミュニケーションで十分に伝えることは難しいですが、テレビ会議なら、見ることもできますし聞くことも、質問することもできますので、一緒にその場で見ている人たちすべてが一体感を持つことができ、コミュニケーションの活性化につながります。

大げさに言えば地球温暖化防止にも貢献しているかもしれません。移動するのに掛かる移動距離を飛行機で移動した場合には、それだけ二酸化炭素を排出する飛行機を使わなくてはいけませんが、その場で会議に出席すれば二酸化炭素も削減することができるので、地球温暖化にも貢献していることにもつながります。