プロジェクトを立ち上げてチームを作りそれぞれが交流を図る方法としてミーティングがあります。複数人でコミュニケーションをするためには、手軽な方法としてはレストランなどで一つの場所に集まって話し合うことです。ですが、一箇所に集まるのには一人ひとりの予定がありますし、困難な場合もよくあります。そういった時にWEB会議サービスを利用することで、インターネットさえ繋がってさえいれば、場所を選ばずにコミュニケーションを図ることが出来ます。

必要な道具はパソコンかもしくはスマートフォン、それとマイクとWEBカメラです。マイクによって音声を送信し、WEBカメラによって映像を送ります。スマートフォンであればマイクとWEBカメラの両方が付いていますから、持ち運びもできますし手軽でしょう。ただしスマートフォンの画面は小さいのと処理能力が低い関係で、大勢でのビデオチャットには不向きです。

もし大勢でWEB会議サービスを使うのならパソコンを利用するのがオススメになります。WEB会議サービスはいくつかあり比較するポイントを確認しましょう。まず比較する部分としては無料と有料のプランがあり、無料のものは複数人で交流を図るのには若干機能不足な面があります。大勢で利用するのなら有料のものがオススメです。

他に比較する部分としては機能がありますが、機能は利用用途にあったものであれば無料でも十分使えますので、コストを抑えたい場合は無料がいいでしょう。