インサイドセールスとは何かというと、オフィスの外に出ず内勤で営業を行うスタイルの事です。では具体的にインサイドセールスを行うメリットは何かというと、色々あるので詳しく見ていきましょう。まず時間を有効活用出来るので、1日当たりの商談数を増やせるという点です。普通の営業だと外に出なければならない為、どうしても移動の時間がかかってしまいます。

するとどんなに頑張っても1日で回れる数というとせいぜい4~5件です。しかしインサイドセールスなら、移動の時間がないので、その分を商談の時間に回す事が出来ます。また一度上手くいかなくても、何回も同じ顧客にチャレンジ出来るというのもメリットです。1回営業をかけて仕事に結びつかなかったとしても諦める必要はありません。

対面ではないので、電話やメール等で何回もコミュニケーションを取り続ける事が出来、少しずつ相手との信頼関係を作っていく事が出来るというのが魅力です。他にも営業を行う社員が少なくても、効率的に行えるというのもメリットの1つとして挙げられます。今までだと訪問営業を行う場合、沢山の人員を割いている事が多かったですが、インサイドセールスの場合は普段の営業は社内で行い、受注につながりそうな所だけは直接社員を向かわせるようにする事が出来ます。その結果少ない人員で効率の良い営業活動を行う事が可能です。

それから将来的な売り上げ予測を立てやすくなるというのもメリットです。インサイドセールスは営業支援ツールを使う事で、今までどういう活動をしてきたかを記録する事が出来ます。その結果自社の営業状況をデータとして把握する事が出来、受注までの過程を数値によって分析出来る為、将来的な売り上げ予測を正確に立てる事が出来るというのも大きな魅力です。